DSC_1442-546x307

今回は、「サンドラッグ」のポイントカードの使い方と比較についてです。節約達人目指してがんばります。

ポイント
付与 還元率 還元方法 年会費 有効期限 その他
100円=1P 約1% 500Pで500円分 0円 約1年

スポンサーリンク

サンドラッグも還元率はいいですね!

サンドラッグのポイントシステムは「100円=1ポイント」と、とてもわかりやすくかなり良い還元率です。マツキヨの時にも、書いたんですが、最初はどこのお店もこのぐらいだったんですが、最近はいつ間にか改悪されてしまったりして、いつの間にか100円で1ポイントだとかなりよく感じますね。それに、500ポイントで500円分として使えるので、まあいい感じですね!

他には、フレンドリーポイントとして、通常のポイントとは別に、サンドラッグのオリジナル商品やビタミン剤、漢方薬などの一部商品に通常ポイントにプラスしてポイントがつくみたいです。二重でポイントがつくっていうのはお得ですよねー。でも、それにつられていらないものまで買うのはよくないので気をつけてくださいね^^

スポンサーリンク

他にこれといった特徴はなし・・・なので、ポイント10倍狙い!

大変申し訳無いんですが、サンドラッグのポイントカードは、他の特徴はないですね・・・。しかし、何と言っても業界第2位!なので、やっぱり狙い目なのは、ポイント10倍とポイント5倍の日ですね。ですが、これはあんまり固定しているわけではないので、こまめにチラシをチェックするしかないのが辛いところですねー・・・。あとは、考えつく所はやっぱり全体的に安めな印象です。逆な言い方をすれば、ポイントカードなどで小細工していない分はじめからサービスがいいとか、商品が安いという事なのかもしれません。まあもちろん地域や店舗によって違いますので、一概に言えませんが・・・。

DSC_1445-546x307

まとめ

あまりポイントカードとしてのお得な所はあんまり伝えれませんでしたね・・・。次は、またサンドラッグのクレジットとか店舗配置、アプリとかについても調べてみたいと思います。