wallet-367975_640

今回は、最近私が調べているマツモトキヨシでポイントカードとクレジットカードの併用が可能になったという記事です。

どんなクレジットカードでも大丈夫!

業界1位のドラッグストアーのマツモトキヨシでは、どのクレジットカードで支払っても、ポイントカードを提示すれば「マツキヨ現金ポイント」がもらえて二重取りが可能になったようです!いやーうれしいですねー。これで、ますます便利になりましたね!

実は、私は近くにないので知らなかったんですが、アプリやサイトでかなり告知しているので、逆に言うと今までは無理だったってことなんでしょうね^^;たぶん「マツモトキヨシメンバーズクレジットカード」しか、ポイントがもらえなかったんだと思います。とりあえず、改悪ではなく改善されたわけですから、本当によかったです。でも、他のドラッグストアーでも、最近クレジットカードが使えるのは常識的な感じだったので、少し遅い対応になるのでしょうかね。でも、マツモトキヨシの場合以前の記事でも書きましたがポイントカードのお得感がかなりすごいので、そう考えるとこの試みはすごいことなのかもしれませんね。まああんまり無理しすぎちゃって改悪なんてことにならないといいのですが。

スポンサーリンク

クレジットカードのお店側のメリット

以前もクレジットカードのメリットについて書いたんですが、かなりのお店で実際にクレジットカードが導入されているわけですから、何かしらのお店側のメリットがあるということです。まとめてみると

・現金がないお客様や、その時現金を持っていないお客様を取り込める事で売上UP
・クレジット支払いしかしないお客様を取り込める事で売上UP
・クレジット支払いによる、金銭感覚的な売上UPが見込める
・確実に料金をもらえる
・店のブランド力の向上

といった感じでしょうか。ですが、クレジットカード、電子マネー共に、使えない店って実は結構あります。スーパーとかファミレス、飲食店とか,よく断られるイメージですね。ユーザー側からすると、クレジットカードが使用できることは、かなり得することが多いのですが、店側からすると、手数料がかかるというのがやっぱり一番のネックなんでしょうね。

なので、売上アップの効果と確実にお客様からお金をいただけるというメリットで、使える店が増えてくれるといいんですがね。それに、小さい飲食店などでは、お店のつけとかで飲食される方も多いらしく、それで潰れてしまうお店もあるらしいので、クレジットカードを導入するといいのかもしれないですね。お客様から料金をもらえない時ってのは、本当にお店として全部丸々損をしてしまう上に、商品や材料費分もマイナスですからね!一回の未収のせいで、ほぼ全部利益が飛んでいってしまうことあるでしょうから、これが、かなり少なくなるって事は、大きいですね。それに、売上UPも見込めるでしょうし。

今後も私としては、クレジットカードの支払いができる店舗が広がっていってくれたらうれしいんですけどねー。