支出をつけてみると、結構いろんなことに使ってるなーと、私は思いました(笑)でも、削るべきところと、そうじゃないところの線引きがあいまいになってしまうんですよね^^;皆さんはどうでしょう?

私は結構いろいろ挑戦してみたんですが、結果として
「仕分けをする」これが、一番いいかなとおもうので紹介します。

そのやり方は、

1、必要経費
2、投資・貯金
3、無駄使い

だいたいこの三つにわけてもらえればいいと思います。
できるだけ、1と3をおさえて、2を増やせるかということですね。あと、ここで大事なのは無駄って何かって事を考えることです。これが、はっきりするだけで本当に節約できるスピードと効率が段違いに進みます。

スポンサーリンク

例えば、仕事でスーツを着ているのであれば、ある程度の洋服代は、必要経費ですし、重要な商談がまとまったり、昇進などによってのワンランク上のスーツを買うことなどは、個人差がありますが、投資ととらえる事ができます。仕事に必要な講座などに出席することなども、投資に入ると思いますが、まったく仕事に必要がないのに英会話にいくのは、見方によっては無駄使いに入りますかね。同僚との飲み会などの交際費も仕事のモチベーション維持・向上に不可欠なら、投資と考えたらいいと思います。

あと正直、これをみると3は、全部なくそうとなってしまうんですが、まったく楽しいことがないのでは、結局続かないというのが私の結論です(笑)できることなら、0を目指したいですが、それは無理かなと思います。個人差がありますが、私の場合は、理想的には、全体の1割ぐらいは仕方ないかなと思います。

こちらも、忙しいとついついできなくなってしまいがちですが、最低月1回、できれば週1回、さらには毎日とできるようになれば、かなり手間にも自分で感じなくなるし、大きな一歩になると思います。

次は、

3,予算を立てよう!

を読んでみてください。