家賃、家のローン、これが一番の大きい出費ではないでしょうか?だから、これを支払わない事が、一番の節約になるということではないでしょうかね。そこで一番の方法が「実家に住む」という技ですね。ここでメリットとデメリットを考えて見ましょう。まあ家族構成で少し見方も変わってくるのですが、その辺はアバウトにみていきます。

スポンサーリンク

メリット・デメリット

○メリット
・家賃がいらない、または割安
・光熱費がいらない、または割安
・食費、消耗品を節約できる
・家事の手間が軽減できる、またはしなくてよい
・家電をシェアできる(場合によっては、家電のランクを上げれる)
・家族関係が良好な場合、精神面などいろいろな面で助けてくれる
・生活にある程度の規律をもてることが多い
・防犯面で安心
・遅刻とかをしにくい

○デメリット
・家族関係が良くない場合、精神面で(かなり)ダメージを受ける
・家賃を普通より多く払わないといけない時
・光熱費を普通より多く払わないといけない時
・食費、消耗品代を多く払わないといけない時
・一人になれない
・独身の場合、異性との交際がしにくい
・かえって家事が増える時
・生活に介入し過ぎてきて、面倒
・自分の好きなようにできない
・部屋数とかスペースがないとき苦しい
・住む場所が限定されることが多い

まとめ

とりあえず、こんなところでしょうか。

でも、書き始めたときは考えてなかったんですが、両親が健康で経済力がある程度あるというのが、前提ですね。

ですから、両親に経済力が全然ない場合は、デメリットに書きましたが、かえってマイナスになってしまう部分も多いですね。しかし、経済力がなかったり、健康面に問題がある両親を放っておく訳にはいかないですから、それは同居しかないです。

しかし、そういった悪い条件の方ばかりではないでしょうから、
やはり単純に節約になる割合の方が多いと思います。たぶんですが^^;

 

他に実家暮らしの問題点として、1番のネックが、人間関係ですね。代表的なのでいうと、嫁姑問題でしょうか。

なので、経済効率といいますか、ストレスの度合いで考えたらいいですかね。

しかし、ストレスは一人の時でもありますし、あんまり経済性を軽視してしまうのは損かなと思います。

環境と家族構成にもよるんで、アバウトですが、70000円~100000円以上節約できるんではないでしょうか。家賃、光熱費、食費、消耗品と合わせるとそれぐらいかなと思うんですが、これだけの金額になると、多少喧嘩とかストレスや自由が奪われても我慢すべきかなと思いますね。

あと、私は実家に住んでいて、この恩恵を受けていたのに、貯金が昔はできなかったので、そういった方は、他の記事とかを読んでみて下さい。また、今回の記事で介護の問題とかもあると、一気に環境変わるし、職場も代わる可能性があるので、この辺も少し調べてみたいなと思いました。結論として、実家暮らしおすすめです。