tpoint2

今回はTポイントが公共料金である、水道料金に使えたという記事です。節約達人目指してがんばります。

スポンサーリンク

Tポイントで水道料金が払えました!

Tポイントで水道料金を払う方法なんですが、今回もいつものように、「ヤフーの公金支払」を利用して、水道料金を支払いました。その時に、ヤフーIDにTポイントを紐付けしていると、簡単にできます。ヤフーIDがわからない方は、こちらをみてみてください。後は、いつもどおり進んでいくと、「Tポイントを使用する」にチェックしたら、あとは自動でできてしまうんですが、一応2つ画面の写真を載せておきます。

nuri

こういう画面にいった時に赤丸のところをチェックをして、次の画面にいくと、

siyou

こういう画面になって、使うポイントを確認できます。これで、次に進んでいけばTポイントを使用して、公共料金を払うことができます。全部使いたくない人は、何ポイント使うという所にポイント数を入力すると変更も出来ます。

まとめ

少しでもこういうポイントを利用して、少しでも色々な生活費が払えるとお得ですよね!基本的にあんまりポイントを貯めこむタイプではないんですが、今回はTサイトのモニターを利用したので、かなりポイントをもらえました。最近では、ポイントのグループ化が進んできて、「Tポイント」「Rポイント」「ポンタポイント」あたりは、有効な使用方法を極めていきたいですね。さすがに、公共料金に使えるというのは、たぶんTポイントだけなんではないでしょうかね。払ったからといって、もらえるわけでは、ないですけどね^^;なので、そういった意味では、Tポイントはすごいですね。またお得な仕様方法があったら、お伝えしますねー^^