今回は、振込手数料についてです。節約達人目指してがんばります。

振込手数料って本当に馬鹿にならないですよねー!なので、無料になる所を一覧にしてみました^^ほとんどネットバンキングだと無料になるところばかりです。ATM等ではないので、ご了承下さい。それと、「同銀行内の口座振込」に関しては、すでに無料の所が多いですので、あんまり触れていません。そして、おすすめ順に並べてあるので、下の方は面倒になったら、無視でもいいかもしれません。

スポンサーリンク

「振込手数料無料」銀行一覧

じぶん銀行
何回でも無料です。auユーザーの方は、条件クリアが簡単なためおすすめです。回数制限もないし、私はメインで使ってます。※追記:2015年10月1日より回数制限(5回)になります!

※追記:またまた改悪です(笑)【プレミアムバンク for au】というサービスが5回まで大丈夫だったのですが、「じぶんプラス」に変わってステージごとにサービスが異なるようになってしまいました・・・・。最高のステージだと5回が維持されます。まあそこまで非現実的な内容ではないですが、結局かなり面倒です。2016年11月から移行のようです。(2016/8/29)

野村信託銀行
月30回無料。少し金融機関(楽天銀行)によって制限があるみたいです。

住信SBIネット銀行
月3回まで無料です

SBJ銀行
月3回まで無料です。

紀陽銀行 インターネット支店
月2回まで無料です。

新生銀行
基本的に1回だけ無料です。会員のステージによって、回数が変わりますが、ランクが上がる条件が厳しいです。

ソニー銀行
月1回だけ無料です。

大和ネクスト銀行

他の銀行でも、自分名義の口座間の振込手数料が無料です。自分の口座に振り分けるときは便利かもしれないですね。

みずほ銀行
基本有料です。みずほマイレージクラブに入会した方のみ、月4回無料です。

楽天銀行
基本的に有料です。給料受け取りの指定講座にすれば、3回無料になるようです。

新銀行東京
基本有料です。前月末の預金が100万円以上だと、月5回まで無料です。

オリックス銀行
楽天銀行以外の金融機関で、月2回まで無料です。使ってないのでわからないんですが、もしかしたら、同銀行内の基本無料の回数も合わせて、資金移動を2回したら、以後有料かもしれません。

シティバンク
シティゴールドだけずっと無料みたいです。でも、こちらも条件が1000万以上の預金と選ばれた方のみとなっています。それに、口座維持手数料も条件次第で発生するので、ちょっと非現実的ですね。

Citi Bank銀行ですが、日本におけるリテール業務から撤退してしまったようです。現在はSMBC信託銀行に事業譲渡されPRESTIAというブランドネームに、Diners Clubのクレジットカード事業は三井住友信託銀行に事業譲渡されてしまいサービスが変わったと思われます(2016/8/29)

三菱東京UFJ銀行
スーパー普通預金(メインバンク プラス)に申し込みが必要で、500万以上あれば、月3回無料です。こちらもハードル高い割りに3回ですからね・・・。

三菱UFJ信託銀行
エクセレント倶楽部会員であれば、月20回まで無料です。ですが、世帯合計での取引残高が1,000 万円以上、または住宅ローンの取引がないと入れませんので、こちらも少しハードル高めですね。

ジャパンネット銀行
預金残高が平均3000万円以上で、月5回無料です。

三井住友信託銀行
トラストプレミアムサービスのゴールドステージ以上だと、月20回無料です。条件は、取引残高1000万円以上です。ここもハードル高めですね・・・。

スポンサーリンク

まとめ

やっぱり「じぶん銀行」がおすすめですかね。一つ気になるとすれば、振込先が自動で出てこないので、振込先が当たっているか不安なときがあります。まあ他の所もそうかもしれませんが・・・。全体的に振込手数料無料は、ハードル高いんですね。それに、これなくしちゃったら、銀行の収益が結構落ちてしまいますもんね。数少ない無料の所を大事に使っていきたいですね。

あと、余談ですが、なぜか振込手数料無料のところで「楽天銀行」に対して制限があるところが多く、けんかでもしてるのかなと思ったのですが、キャンペーンの影響みたいですね。それは、「ゴールドラッシュ」(リンク切れしてたらすみません。)っていうキャンペーンのせいみたいです。楽天銀行に振込みをすると少しですがお金がもらえるキャンペーンで、確かにこれだったら、自分の口座に振り込みしまくれば、お金増えていきますからね^^なるほどでした。今はこのキャンペーン終わっていますがね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ